まずは内容を確認する

もし、掲示板やブログへの誹謗中傷の書き込みを発見した場合は、なるべく早めに処置をすることが被害の拡大を防ぐ意味でも重要になってきます。その対策としては、まずはその内容を確認することが大事になってきます。内容によっては誤解である場合もあるので、内容を確認し、もし誹謗中傷に該当すると感じたら書き込みのあったアドレスや文章をコピーしておきます。パソコンに保存してあるだけだと間違って削除してしまったりということもあるので、プリントアウトして保存しておくとよいでしょう。

管理者に削除依頼をする

誹謗中傷だと思われるアドレスや文章を保存したら、誹謗中傷が書き込まれている掲示板などの管理者に削除依頼をします。サイトの場合は、様々な構造をしていてわかりにくい場合もありますが、トップページを探してそこにある掲示板管理者へのメールやお問い合わせ項目を探します。削除依頼については、そのお問い合わせのところから行うことになります。注意点としては、誹謗中傷の削除依頼は個人のパソコンやメールアドレスを使わずに、会社のパソコンやメールアドレスで行った方がよいでしょう。また、自分の氏名や会社の所属なども記載する必要はありません。

プロバイダへの削除依頼

誹謗中傷の削除依頼を掲示板などの管理者に送っても、誹謗中傷に関する記載のページが削除されないということもあります。また、管理者への連絡先がわからなくて、削除依頼そのものが出せないといういことも考えられます。このような場合は、プロバイダへ削除依頼を行うことになります。プロバイダへの削除依頼をするときは、削除依頼をするアドレス、違反内容、削除理由を記載して依頼することになります。管理者やプロバイダに依頼しても削除してもらえない場合は、警察や法務局に相談することを検討します。

2ちゃんねる削除とは、大手の匿名掲示板である2ちゃんねるに書き込まれた情報を削除してもらうことをいいます。